複数のフォントを一括インストールする方法、フォルダごとに分かれてるフォントも速攻解決!【Windows11】

業務効率化
スポンサーリンク

セールなどで大量のフォントを購入すると、インストールする際に大変ですよね。
今回はWindows11で複数のフォントインストールをサクッと終わらせる方法を紹介します。

フォルダが分かれていても爆速で終わらせる方法です。
複数のzipファイルをまとめて解凍する方法も紹介してますので合わせてごらんください。

複数のzipファイルまとめて解凍【Windows11】
大量の素材をダウンロード、フォントをダウンロードした際に解凍をするときに一つ一つやるとしんどいですよね。 今回はWindows11で複数のzipファイルをまとめて解凍する方法を紹介します。 複数のzipファイルまとめて解凍 解凍し...

複数のフォントを一括インストール

インストールしたいフォントを用意します。

コントロールパネル > デスクトップのカスタマイズ > フォント を開きます。

フォントを開くと、フォントがたくさん入ったフォルダが表示されています。
これはインストール済のフォントです。

インストールしたいフォントを複数選択してドロップします。
しばらくするとインストール完了で、Photoshopやillustratorなどで使用できるようになります。

複数フォルダに格納されているフォントを楽々抽出

フォントをインストールすることが簡単なのはわかったけど、フォルダごとに分かれているとこれもまた別の問題として面倒ですよね。

一個一個開いてみるのかよ(どんより)です。
しかし、サクッとフォントファイルだけ抽出してまとめてインストールできます。

こんな感じでうんざりするほどフォルダごとわかれたフォントがあります。

右上の検索欄に『.ttf OR .otf OR .woff OR .eot』を入力して検索します。
.ttf、 .otf 、.woff、.eotはフォントの拡張子の種類で、このフォルダの中に入っているフォントだけを検索しますという方法です。

下記のようにフォルダごとに分けられているフォントも、フォントファイルだけ抽出されます。

「.ttf、 .otf 、.woff、.eot」が入っているフォルダや画像ファイルがあれば一緒に抽出されてしまうので、不純物が混じらないように念には念を入れて上部メニューの 表示 > 詳細 を選択して表示を切り替えます。

表示を『詳細』に切り替えると、様々なメニューで並び替えが可能です。
『種類』で並び替えると拡張子ごとに縦一列にまとまって表示されます。
これをまるっと選択して、先ほどのフォントインストール方法で楽々インストールです。

おわりに

ぜひ、時短して快適なデザインをお楽しみください!