無観客有料配信ライブ I’ve got a feeling Vol,2|シズビシャス|北九州 LIVE&BAR WHIPPING POST

音楽
スポンサーリンク

1月最後の配信ライブ。平日の月曜日からぶっ飛ばしてます。おかしいな明日は休みでないゾ!
今回も汗だくになりながらのぶっ通しロック!今日もこれから明日も頑張ろうと思いました。

私の勉強不足で申し訳ないのですが、わかる範囲で曲をば。
銀杏BOYZ/BABY BABY、銀杏銀杏BOYZ/漂流教室、10-FEET/2%など披露しておりました。

次回は2022/02/14のバレンタインデーに開催。チョコレートもビックリ


シズビシャス(ロックミュージシャン)について

大分県在住のロックミュージシャン。天ノ邪鬼ギターボーカル、 cherryblossom ギター。
以前書いたありくいさんのご友人で、ライブで共演していたり、配信ライブを紹介いただいたり、大分へ赴いたときに泊めていただいたり、Tシャツ購入いただいたり良くしていただいてます。

コテコテの超ロックンロールの曲が多く、カヴァー曲のレパートリーの多さに異常性を感じる。

無観客有料配信ライブについて

無観客有料配信ライブはその名の通り、「無観客」のライブ会場から配信されているものをオンラインストリーミングする方式です。感染防止対策で演者&配信スタッフのみでのライブになってます。

通常のライブとの違いは、コール&レスポンス(「乗ってるかーい?」「いえー--い!」みたいなやつ)がないこと、アーカイブが残ること、Twitter上でハッシュタグを用いてファン同士のコメントが閲覧可能という違いがあります。

遠方でも応援できること、ライブハウスの規模にかかわらず配信で閲覧できること、急用で行けなく・見れなくなってもアーカイブが見れるなどメリットがあるぶん、音質は自身のスマホやパソコンの音質が限界になってしまうというデメリットがあります。

配信用の音響なので、ヘッドフォンで音大きめに聴くと立体的で没入できて良し。

ライブハウスでは体全体で聴いてる感覚になるが、それを耳元だけでも感じられるのでこのご時世にピッタリ。小旅行気分でおすすめです。

ライブの詳細について

ライブチケット: 無観客有料配信ライブ I’ve got a feeling Vol,2
北九州 LIVE&BAR WHIPPING POSTにて有料配信ライブ
■生配信:01/17(月)22:30〜23:00
■アーカイブ視聴:01/20(木)23:59まで

※チケット購入はZAIKOアカウントが必要です。

コメント