無観客有料配信ライブ I’ve got a feeling Vol,5|シズビシャス|北九州 LIVE&BAR WHIPPING POST

音楽
スポンサーリンク

平日にやってきましたロックンロールライブ。
仕事でやらかした、そんな日に聴くエナジードリンク。明日も頑張ろうと思いました。

期待を裏切らないロックなイントロでTHE BLUE HEARTSのキスしてほしい(トゥートゥートゥー)を披露。
続けてROSSOのシャロンを披露。しびれるエレキの音が心地よい。

シズビシャス氏がギターを務めるバンド『cherryblossom』の『hey hey hey』、とオリジナルを2曲披露。
最後は名曲『夜とダンス』(オリジナル曲)で締めくくられる。

3月のライブはこれで終了、また4月に大きな告知予定とのことで今後も目が離せない。

披露曲

  • キスしてほしい(トゥートゥートゥー)/THE BLUE HEARTS
  • シャロン/ROSSO
  • hey hey hey/cherryblossom
  • READY STEADY GO/シズビシャス(オリジナル)
  • 夜とダンス/シズビシャス(オリジナル)

シズビシャス(ロックミュージシャン)について

大分県在住のロックミュージシャン。天ノ邪鬼ギターボーカル、 cherryblossom ギター。
福岡県では久留米市・北九州市、2020年1月には大分県別府市で主催ライブを企画し、活動の規模を都度広げている。

自身のInstagramではライブ前の映像や、練習風景などが見れ貴重である。

コテコテの超ロックンロールの曲が多く、どれを聴いても体中にエネルギーがみなぎる。

Instagram:@siz.vicious
Twitter:@siz_jack

無観客有料配信ライブについて

無観客有料配信ライブはその名の通り、「無観客」のライブ会場から配信されているものをオンラインストリーミングする方式です。感染防止対策で演者&配信スタッフのみでのライブになってます。

通常のライブとの違いは、コール&レスポンス(「乗ってるかーい?」「いえー--い!」みたいなやつ)がないこと、アーカイブが残ること、Twitter上でハッシュタグを用いてファン同士のコメントが閲覧可能という違いがあります。

遠方でも応援できること、ライブハウスの規模にかかわらず配信で閲覧できること、急用で行けなく・見れなくなってもアーカイブが見れるなどメリットがあるぶん、音質は自身のスマホやパソコンの音質が限界になってしまうというデメリットがあります。

配信用の音響なので、ヘッドフォンで音大きめに聴くと立体的で没入できて良し。

ライブハウスでは体全体で聴いてる感覚になるが、それを耳元だけでも感じられるのでこのご時世にピッタリ。小旅行気分でおすすめです。

ライブの詳細について

ライブチケット: 無観客有料配信ライブ I’ve got a feeling Vol,5
北九州 LIVE&BAR WHIPPING POSTにて有料配信ライブ
■生配信:03/07(月)22:30〜23:00
■アーカイブ視聴:03/10(木)23:59まで

※チケット購入はZAIKOアカウントが必要です。

コメント