訪問営業も?!光サポートセンターを名乗る詐欺電話!

プライベート

ここ最近不審な電話が多いです。以前書いた「BASE公式も注意喚起!特定商取引法に基づく表記を悪用した営業電話!どういう内容?」でもあったように、
ほぼ押し売りのようなものが非常に多いです。景気悪化の影響もあるかもしれません。
上記の電話は、会社も存在しているもので、単純に自社のサービスを押し売りしているだけでしたが、「これって詐欺じゃない?」という内容の電話を受け、
たまたま録音していたので掲載しようと思う。

しかも、似たような手口の訪問営業も…

危険回避の参考にしていただけたら幸いです。

 

こんな電話がかかってきました。

※以下、文字おこし(動画内容と同様。)

電話:私お住まいの光設備担当しております、光サポートセンターの〇〇と申しますー

岡:はい。

電話:お世話になっております。今回、ご連絡をさせていただきましたのが、共用部にございます、光の大元設備の改善?が無事終わりましたので、現在ご自宅でインターネットやWi-Fiご利用中の皆様に改善?のご連絡となっております。ただご利用される環境によって一部改善の対象外の方も中にはいらっしゃいましたので、

岡:すいません、会社名おっしゃってもらえますか?

電話:あ、失礼いたしました。いきなりのご報告で申し訳ないですー。私、光サポートセンターの〇〇と申しますー。

岡:光サポートセンターさん?

電話:はい、そうですね、はい。

岡:っていう会社名なんですか?

電話:あ、そうです、はい。

岡:私、契約していましたっけ?

電話:あ、現在、Wi-Fiはご利用いただいてなかったですかね。

岡:いや…、私は契約していますか?御社と…。

電話:一応、今回はですね、料金の方を下げて使っていただいて、速度上げて使っていただける方おられましたので、

岡:はい。

電話:今回そちらの方、ご案内の方をさせていただいております。

岡:あ、じゃあ、御社と私契約ない…ですか?

電話:現在ご利用いただいているWi-Fiの方でですね、遅くなったりだという、お声が出ておりましたので、そちらの改善を今回無料でさせていただいております 。

岡:っていうか、そういうふうな連絡した覚えないんですけれども。

電話:あ、はい、連絡はされてないですね。

岡:はい。

電話:こちらの方から今回ご連絡をさせていただいているという形となっております。

岡:ん?

電話:で、こちらの改善の方を無料でさせていただいているという形になっております。

岡:はぁ。

電話:はい。で、ちなみにNTTやau、またはコンセントタイプのWi-Fiなどございまして、こちらの回線ご利用中ですか?

岡:ん?じゃ、これはあれですね?別に、ただ、案内に電話でもうちの設備は関係ないですね。

電話:関係ないことはないですね。

岡:…

電話:ちなみに現在ご利用いただいてまして、速度の方が遅くなったりですとかいうお声が出ておりまして、お客様の方でも遅くなったりなどございましたでしょうか?

岡:どこから声があったんですか?それは?

電話:…

岡:どこからそういう声があったんですか?

ガチャ。

 

質問しまくったら、電話をブチ切りされてしまいました。

 

この電話の特徴

この電話で不審だなと思った点は下記です。

  • 光サポートセンターという会社名
  • 私は契約していますか?という質問にたいしての返答
  • 使っている回線環境や、回線会社を聞いてくる

 

光サポートセンターという会社名

まず、光サポートセンターという会社を検索してみると、ないです。

「XXX-XXXX-XXXX」という電話番号は詐欺?ひかりサポートセンター?とか言ってました。

検索してみると、上記のようなことが書かれた口コミサイトが多く出てきます。

このご時世にHPがない。HPがなくともウォンテッドリーや、インディードのような求人サイトは出てくるものなので詐欺の可能性が高いです。

また、光サポートセンターという名称もイカニモ回線会社、回線工事に関連しているように見受けられますね。

ここで私が思ったのは、「NTT 光サポートセンター」とか、「ソフトバンク 光サポートセンター」とかだったら、自分の使用している回線と関係あるかな?
と、ホイホイ話を聞いてしまったかもしれない。

ただ、会社名を聞いたら「光サポートセンター」という会社名とのことなので、自身に関係のない会社だなと感じました。
ここは最後の良心なのか、訴えられてもギリ回避できるテクニックなのかはわかりません。

私は契約していますか?という質問にたいしての返答

この質問に関して、なぜか素直に「契約はしていない」と言わないところです。
「Wi-Fiはご利用ですか?」という切り返しをしてきます。

その質問の切り返しを不審に思ったので、再度「御社と契約してますか?」の質問には「インターネットを早く安く使えます」のような案内が始まる。

頑なに「契約のYes/No」を明言しません。
おそらく、「あなたの使用しているインターネットは、当社と関係あります。」という関係性を演出しようとしてます。
ここらへんも詐欺っぽいですね。

 

使っている回線環境や、回線会社を聞いてくる

「光設備担当」と名乗っているが、私の使用している回線や回線会社を知らないことから、委託会社ではないんだろうなと感じました。

もし、委託されていれば「NTTの光設備を委託されている光サポートセンター」というふうに名乗るはずである。

先の会社名を検索していくつかの記事を見たところ、「〇〇の回線速度が遅く、改善の電話です」のような、言い回しをされたなどの体験が書かれておりました。
回線会社名を聞き出すことで「月〇円で高いですよね?」「〇〇の回線は遅いですよね?」という方向にもっていく話の素材にする可能性が高いです。

そのため、自身の情報はできるだけ出さない方がいいでしょう。

また、先にも書いたように「Wi-Fiを使用してますか?」という質問をしてくることから、情報弱者を狙っている可能性が非常に高いと感じます。

「Wi-Fiを使用している?じゃあ当社と関係ありますね!」という強行突破をしようとしているように見受けられます。
Wi-Fiなんて今やだれでも使っているし、Wi-Fiを使っているだけでは何の特定にもなっていません。

 

訪問営業でも似たようなケースが!

実は、つい最近ですが、電話と似たような内容の訪問営業がありました。
インターホン越しでしに会話しましたが、下記のような会話内容でした。

インターホン越しの会話内容

インターホン:大元の設備改善工事を行ったので、工事を行った箇所の写真を確認してほしいので玄関先までお伺いします。
岡:すみません、そんな話聞いてないんですけど。
インターホン:ご連絡できずに申し訳ございません。工事を行った箇所の写真を確認してほしいので、玄関口でお話させていただきたいんですけど。
岡:私契約してませんよね?
インターホン:現在、Wi-Fiはご利用してますでしょうか。
岡:Wi-Fiは使ってますけど…
インターホン:ですと、今回、Wi-Fiと接続してます回線の大元の工事を行ったので、工事が問題なく完了しているかの写真を確認していただきたいんですけど。
岡:今、契約している回線会社の方からそのような連絡いただいていないので、まずは回線会社から電話していただくように連絡してもらえますか。いつころ来るとかあらかじめ言ってほしいんですけど。
インターホン:そうしましたら、今回の工事の点検個所についてのご案内書類を投函しますので、ご確認ください。
岡:はーい。お願いします。

 

  • Wi-Fiを使用しているか聞いてくる
  • とにかく話をしたい
  • どうやら委託会社ではなさそう

電話の内容とかなり似た手口ですね。

 

この会話の後、「ポストに案内を投函してくれているし、もしかしたら案内メールとかハガキが来ていたが、私が見逃してるだけかな?悪いことしたかな?」とか思ってました。

しかし、いざ、ポストを見てみると、何も入っていないんですよ。 ホラーかな?

これは、普通の回線工事作業員を装った怪しげな業者です。
扉を開けてたらどうなったんだろうか。気になるけど怖いです。

 

あとがき

最近は不審な電話や訪問が多いです。かなり注意しなければいけないと感じました!

こちらの情報を手を変え品を変え聞き出そうとしてきます。

どんな些細な情報も与えない!が一番の対策かなと思います。

また、訪問者に関してもすぐに扉を開けない!など、より一層注意しなければいけないと感じました。