BASE公式も注意喚起!特定商取引法に基づく表記を悪用した営業電話!どういう内容?

BASE Tシャツ(グッズ販売全般)

BASEはネットショップを無料で開設できるWEBサービスです。

現在、私はBASEとTシャツトリニティとの連携にいそしんでおりまして、日々ショップに素材の流し込みを行っております。
ショップには法律上(特定商取引法)の理由で、自身の名前、電話番号、住所の記載が必須となっております。
私は仕事とプライベートでスマホ2台持ちなので、仕事用の電話番号を掲載しております。
その仕事用の電話が鳴ったので出てみることにしました。

非通知で電話が来た!

普段はZOOMやメールでやりとりしておるので、電話なんて来ることがないスマホへ電話が。

非通知での電話だったので、出るのにためらいましたが、
おそらく自身のショップへの問い合わせだろうと思い念のため出ることに。

  • BASEでショップを拝見しました
  • 社労士、税理士費用が安くなってる
  • 1・2分時間ありますか?

とのことだった。
「なんだ、ただの営業電話か」と思った。

質問してみた

気になったことがあったので、質問してみることにしました!

  • BASEさんに委託されてるんですか?
  • なんで非通知なんですか?

>BASEさんに委託されてるんですか?
とくにそういうことはなく、BASEで見かけたから電話かけたとのこと。

>なんで非通知なんですか?

「え!?そうだったんですか!?」と言われました。

途中から面倒になってしまったので、上記の質問したらお問い合わせフォームから送っておいてほしいと告げて切ること。

公式でも注意喚起される営業電話

BASEのHELPでも「【注意喚起】 営業電話や営業メールがくることはありますか?」という記事にあるように、
社名を記載されて注意喚起されるレベルで迷惑被っているようです。
しかし、ショップを構えている以上、自身で対応しなければいけません。

どのような電話が多いのか?

今回私が受けた電話は、税理士・社労士関連のショップ運営が軌道に乗ったさいに必要になるだろう法的サポートについての営業かと思われます。
公式HELPの記事に記載されている会社名で調べるとECサイトやWEBサイトにコンサルが多いようです。
SEOという、Googleでの検索上位に表示させる技とか難しい話をして「やらなくてはいけない!」という方向にもっていくようなことを電話で言われるようです。

私の受けた電話では「今後必要になるし、安いから話聞かない?」というくらいだったが、公式HELPにある営業電話例というのが悪質すぎる内容なので気を付けてほしい。

・BASEサポートですが、SEO対策や集客について興味はありませんか?今なら特別価格でご案内しています。
・格安でSEO対策プランを案内しますので、事例として紹介させてください。
・このプランのSEO対策サービスに入会しないと、BASEが利用できなくなります。
・「この価格は今しかご案内できません」と電話中に支払いまで行わせようとする。

※2021/05/27現在に公式HELPに記載されている営業電話例の引用です。

住所や電話番号を記載しないでショップ開設できないの?

はっきり言ってBASEでは無理です。公式ブログの「特定商取引法に基づく表記とは?条文をもとに分かりやすく解説!ネットショップ運営にも必須」にもありますが、
消費者(購入者)を守るための法律で、責任者の名前・住所・電話番号を明記しなければいけません。
たしかに購入者から見たら、名前も住所も電話番号もわからないショップは危険ですよね。

上記の内容の記載に抵抗がある方は、バーチャルオフィスや電話転送サービスを利用する、
TシャツトリニティやSUZURIなど販売自体は運営会社自体が行いこちらの情報開示が必要でないWEBサービスを使用するなどの方法があるので調べてみてほしい。

ショップ運営にコンサルは必要?

基本的には必要ないでしょう。

自身がさらにショップを大きくしようとか収益を上げようとか考え始めたら検討するレベルかと思います。
SEO(検索順位を上げる)も、まずは自身でやってみてから、より知識を深めるためにコンサルの話を聞くなど、そうしないと結局カモにされてしまうので注意です。
まず、コンサルティング業を行っているのに電話で営業をかけることに私は疑問ありです。

営業電話してくるコンサルをオススメしない理由

「利益を高める」ことを目的にショップ、コンサルタントの利害が一致しなければいけないですよね。
「利益を高める」には「求めている人に届ける」状態を最適化することが重要です。
手当たり次第に情報を発信すると、作業も多いし、お金もかかるし効率悪いですよね。その状態は最適ではありません。

仮に利益が上がっても、最適化されていないと赤字になり「割に合わない」結果となってしまいます。

  • 自社の商品・サービスを電話で勧めてくる(時間を奪われる)
  • 電話という1対1のツールで発信している(効率が悪い)

上記のような理由でおすすめしません。効率の悪い方法で情報を届けていることが利益つながらないからです。
電話が悪いということではなく、信頼関係もないのに電話してくるということが効率が悪いです。しかも一方的に売り込まれるのでこちらの時間を奪われてしまうんですよね。

問題を解決することで業務が最適化されて利益が高まるのに、異なる目的で電話され時間を奪われ、逆に問題が増えてしまっています。

それこそ、SEO(検索順位を上げる)を売りにしているのなら、検索順位が上位の会社であるなら電話での営業をする必要はないのではなか。
電話をしなければ見つけてもらえないコンサルで、たくさんのショップの中から自身のショップを見つけてもらえる施策が出てくるとは思えません。

 

あとがき

と、いうことで、購入者のために記載している電話番号を利用されてしまい悲しく思いますが、とりあえずは非通知拒否設定ですっきりです。
電話だけでなく、お問い合わせフォームから連絡がくる場合もあるので、そちらも気を付けていきたいものです。

コンサルや税理士・社労士が必要だと思ったらまずは自身で調べてみることをオススメします。
どんなことにおいてもあらかじめ調べなければカモられてしまうからです。

電話がかかってきたら、「忙しい」「会社から電話が!」とか適当なコト言って切るのがよいでしょう。