SUZURIの印刷サンプルを購入してみた

SUZURI Tシャツ(グッズ販売全般)

SUZURIさんには印刷サンプルが販売されてるって知ってましたか?

SUZURIさんもですが、オリジナルグッズを1点から作れるサービスでは、1点から作るぶん割高のため購入前にちょっと二の足を踏んじゃいますから、併せてクオリティも気になるもんです。

忍者スリスリくんのジャーナルズの『印刷サンプルの提供をはじめマシた』という記事がありました。

ユーザの声に耳を傾けた結果、下記のような意見があったとの記載。

「SUZURIって印刷の品質どうなの?」
「色、きれいに出るんすか?」
「サンプルないの?」
※2021/08/25時点の引用

やはり、印刷クオリティはどういうものなのか?気になる方は多いみたいです。

と、いうわけで、今回はこの印刷サンプルを購入してみたので紹介してみたいと思います。

どんなサンプルを購入したのか

今回私が購入したサンプルは下記の3種です。

ブレンドプリントは下地のTシャツの色がプリントの色に反映するので、どの程度反映するのか知りたかったのと、
黒インクが黒生地にプリントされた時がどんな感じだか見てみたかったので上記にしてみました!

 

印刷サンプル ライトイエロー(ブレンドプリント)

ライトイエローは派手になりすぎない黄色でデニムにも似合いますね。私の商品でも何度かこの色を選択する方がいました!

ちなみにSUZURIさんのサイトに掲載されているイメージ画像はこんな感じです。
では、実物はどうでしょうか。

ブレンドプリントとのことで、下地の色がどのくらい影響するのかというところが気になっていましたが、
有色の箇所は意外としっかり色がついていますね。

たとえば、下地:ライトイエロー + インク:ブルー = 緑 みたいな感じで色がまったく違うものになってしまうようなコトはなさそうです。

と、いう点ではイメージ画像よりインクがしっかりしてそうですね。

白色は完全に見えないので、白米の写真をプリントすると黄ばんだ色になってしまって美味しくなさそうですね。

印刷サンプル ライトブルー(ブレンドプリント)

ライトイブルーはぜひ夏に着たい涼しげなカラーですね。
私は食べ物系のシャツを扱っているので、青系にプリントするとあまり美味しくなさそうに見えるのでは?
と、気になっていたので購入しました。

ちなみにSUZURIさんのサイトに掲載されているイメージ画像はこんな感じです。
では、実物はどうでしょうか。

こちらも、SUZURIさんのイメージ画像よりかはしっかりインクの色が出てる感じですね。

しかしながら、薄い色は結構貫通して見えてしまっていますね。
ドリンク系(メロンソーダ)とか、アイスクリームとかなら涼しげの相乗効果でよさそうですね。

白米を印刷したら美味しくなさそうになりそうですね。

印刷サンプル ブラック(ホワイトプリント)

裏の王道ブラックTシャツ!白の次に人気かってくらい選ばれがちですね。

ちなみにSUZURIさんのサイトに掲載されているイメージ画像はこんな感じです。
では、実物はどうでしょうか。

ブレンドプリントとは逆で、イメージ画像よりは下地の色が貫通してしまっているイメージですね。
こればっかりはどうしようもないとは思いますが…

黒インクの文字の箇所は、インクはテカリがあるから角度によってチラリと見える感じですね。
この特性を使って目立たないけどチラリと見える何かを仕込むのも楽しそうですね。

ちなみに、白色のQR見たことないなぁと思ったのですが、
読み込んでみたら普通に反応しましたね。認識するのは100px~でした。

結構近づかないと反応しませんでしたね。Tシャツのゆがみとか、白色だから?とか影響あるかもしれません。

おわりに

と、いうことで、SUZURIさんの印刷サンプルの紹介でした。
当たり前ですが、やはり実物とイメージ画像は異なりますが、
ブレンドプリントはイメージよりインクの主張がしっかりしていて良い!という感想です。

2021/08/28現在(消費税10%)にて、550円+送料で購入可能です。
通常の送料は600円なので、なにかほかのグッズを購入する時についでに購入すると送料がお得ですね。

もうちょっとここらへんアップで見たい!という要望があればツイッターのDMなどで送っていただければ掲載しますのでお気軽にご連絡ください!

参考ページ