クソコラの毎日投稿方法を明かします。

SNS Twitter

先日「Twitterのクソコラ毎日投稿の効果を明かします。」という記事で、毎日クソコラ投稿の効果について明かしましたが、
今回は、どのように毎日投稿しているのか?というところを明かしていこうと思います。
先に言っておきますが、とんでもなく泥臭いやり方です。

 

クソコラ毎日投稿スケジュール

私は下記のようなスケジュールでクソコラ毎日投稿をしています。最近は特にこれがルーティーン化しています。

  • 月:本業に集中
  • 火:本業に集中
  • 水:本業に集中
  • 木:本業に集中
  • 金:本業に集中
  • 土:クソコラを2週間先まで作成してツイッターとPinterestに予約
  • 日:創作活動や新しいPR方法の検討

なぜ2週間先までなのかというと、先日公開した「Pinterestに予約投稿への道のり」という記事にも書いたのですが、
Pinterestの予約投稿が2週間先までしかできないためです。(Twitterはそういう制限はないようだ。)
Twitter同様にPinterestにも毎日投稿を行っているため、作業をやめるタイミングとしても良いボーダーラインだと感じております。
この2週間制限がない時は、とにかくサボりたかったので、延々と画像を見て先の先まで予約しようとしてクソコラに時間をかけすぎたという問題がありました。
Pinterestの効果についてはまだわからないので、今後記事にしていこうと思う。

 

クソコラ画像のネタ探し方

大変すばらしい機能を持った素材サイトがあるのですよ。
それが「ぱくたそ」さんという無料素材サイトです。商用利用も可能でクォリティの高い写真が多く大変助かっております。

しかも「ガチャ」という、登録されている画像をランダムで表示してくれる機能があり、私はこの機能の虜です。

上記のように右上のガチャをクリックすると、ランダムでページ遷移をしてくれて楽ちんである。
そのため、毎週土曜になるとあてもなくガチャを回し続けて、ネタを探しております。

写真を見ながらどうやって合成しようかとか、関連した画像に使いやすそうなのないかな?
と、探しているとだいたい半日くらいで予約分の画像が出来上がっています。もっと時短したいですけどね。

 

季節もの、イベントものは優先

季節もの・イベントものはサボりやすいので便乗しています。コラ作業は簡易的でも季節感があるのでごまかせる。
そのためできるだけ多くの事柄に便乗しております。
ただ、トレンドものは予約投稿なので乗っかれません。ここらへんも臨機応変にできるようにやってみたいと思う。

↓雑コラ参考例

ほかの素材サイト

ぱくたそさんだけでも毎日投稿できてしまうくらいボリュームがあるのですが、たまに気分がのらない時があるので、そういう時は別の素材サイトを使用しています。
ほかの素材サイトを見ることによって、新鮮な気分になって筆が進む時があります。
いつもお世話になっているサイトなのでサラリと紹介したい。

  • 写真AC:DLする際にアンケートに答えたりと面倒だが、人物写真がたくさんあり重宝する。
  • shutterstock:有料素材サイトで、月額3,500円で10枚までDLできるプランを契約中。仕事やブログに使用するため高品質な画像が必要だったため当プランを使用。10枚使いきれなかった際にクソコラに使用するが、さすが有料!という写真が多くクソコラがはかどる。

 

クソコラのローカルルール

適当にやっているように見えますが、ローカルルールを設けております。
自由すぎるとそれはそれでネタ切れになるのと、感情移入しにくいと思っているからです。

  • 基本はプレーン画像を使用
  • 汚れそうな時、水が近くにある時はラップをかける
  • オシャレやイケメンの風味を出すときは黒ゴマあり
  • 擬人法にする際は男性キャラ
  • 〇物理的破壊行為 ×汚れる
  • たまに商品の状態で出演する

 

基本はプレーン画像を使用

いるだけでOKのクソコラの場合は、プレーン栗ご飯を使用しております。基本のパターンです。

 

汚れそうな時、水が近くにある時はラップをかける

よくやるパターンで、水にぬれそうな時や汚れそうな際は必ずラップをかけます。米が汚れるのはあまり好きではない。(誰も好きじゃないと思うけど。)

オシャレやイケメンの風味を出すときは黒ゴマあり

カッコイイ雰囲気を出すためにしゃれた黒ゴマありにしてます。なんかかっこよく見えるでしょう?

 

擬人法にする際は男性キャラ

最初に作成したイメージに引っ張られてるところもありますが、基本的には男性キャラクターとして扱っています。

〇物理的破壊行為 ×汚れる

物理的に破壊行為が行われるのはOKですが、汚れるのは許容してません。この画像も濡れてそうに見えますが、よくよく見るとラップ付きの画像を使用してます。
また、個人的にウンコネタがすきですが、食べ物を扱ってる以上控えているという側面があります。

たまに商品の状態で出演する

あまりにもネタ切れすると、シールにして貼ったり、Tシャツ着ている人に合成したりしてます。
こういうのを見かけたら、「あ、ネタ切れて来てるんやな」と思っていただいて差し障りないです。

 

あとがき

と、いうことで、クソコラの毎日投稿のやり方などの裏話について書いていきました。
なんのタネも仕掛けも魔法もなく、ただただコツコツやってるんだよというコトがわかっていただけたかなと思います。
ぱくたそさんのガチャありきなところもありますが、精神力と画像編集力を鍛えられる良い機会だと思いこれからも精進したいと思う。