【FLASHBACK ENTERTAINER】For a new start 2022- Vol,15|シズビシャス|北九州 LIVE&BAR WHIPPING POST

音楽
スポンサーリンク

なんの変哲のもない平日を彩る、高音質の音楽。
確認に確認を重ねたらコレがなんなのかわからなくなって気づいたら夜になっていたのでエネルギーチャージの平日ライブ。

1曲、2曲目と 志磨遼平氏の手がける曲を重ね掛けしていく。歌詞を飛ばしてしまうハプニングもあったが『次の曲は自分の曲なんで失敗しねぇぜ』というポジティブな名言も生まれた。

10/2 (日)に対バン配信ライブがあり告知を行った。SHIBUROCK FESTIVAL Vol,14 北九州小倉編にて、『19:00-19:20 シズビシャス(20min)』の披露となっているのでシズが好き・ロックが好きな方はぜひ視聴!

たくさんのロックンロールカヴァーを披露してきたシズビシャスにも弘法にも筆の誤り的な回となった。

披露曲

  • エロイーズ/ドレスコーズ
  • ボニーとクライドは今夜も夢中/毛皮のマリーズ
  • Hey! みんな元気かい?/YO-KING
  • また明日/シズビシャス(オリジナル)
  • 夢で踊りましょ
  • 夜とダンス/シズビシャス(オリジナル)
  • 雨の歌
  • シンデレラ/クールス

シズビシャス(ロックミュージシャン)について

大分県在住のロックミュージシャン。天ノ邪鬼ギターボーカル、 cherryblossom ギター。
福岡県では久留米市・北九州市、2020年1月には大分県別府市で主催ライブを企画し、活動の規模を都度広げている。

自身のInstagramではライブ前の映像や、練習風景などが見れ貴重である。

コテコテの超ロックンロールの曲が多く、どれを聴いても体中にエネルギーがみなぎる。

Instagram:@siz.vicious
Twitter:@siz_jack

有料配信ライブについて

新型感染症の蔓延に伴い、厳しい立場に置かれたライブハウス。
密にならずに、音楽を届けることを追求したどり着いた配信ライブ。

それは簡単なものではなく、電波に乗せるだけという甘いものではなかった。
どのようにライブハウスでの音質を自宅で楽しめるか。
ライブハウスでの熱量を映像で届けるか。

その難易度に配信を諦めるライブハウスもあるなか、
手探りの中たどり着いた最高の音質と映像の配信となった。

時勢的な背景で配信を迫られたが、今までは現地でしか楽しめなかったコンテンツを、全国に届けることを可能にした。

ライブの詳細について

ライブチケット: LIVE&BAR WHIPPING POST 主催 -For a new start 2022- Vol,15
北九州 LIVE&BAR WHIPPING POSTにて有料配信ライブ
■生配信:09/12 (月) 22:00 – 23:00
■アーカイブ視聴:09/15 (木) 23:59

※チケット購入はZAIKOアカウントが必要です。

”STGV”を楽しむ無観客無料4K配信公演アーカイブ

2021年、STGVの4人が自主企画で無観客有料配信ライブを開催。
慣れない配信ライブで経験を重ねた一年間。
2022年ついに再始動!!

オリジナルソングはもちろんカバーソングも
4人の個性が炸裂する配信ライブ!!

コメント