SUZURIで販売効果を高める3つの小技

SUZURI Tシャツ(グッズ販売全般)

SUZURIでたまに爆買をしてしまうのですが、購入するからこそ「ここはこうしたらもっと良いのに!!!」と思うことがあります。

直接的に売上が上がるというものではなく、あくまで「やった方が良い」程度の小技です。
私も購入で気づいたことを取り入れてみてるので、ご参考になればと思って書いていきます。

オモイデを活用する

最近は絞り込み機能ができてグッズごとに絞り込みできますが、デザインやカテゴリーごとをわけるとより探しやすくなります。

セールやクーポンの時期になるとなんの気無しにいろんな方のショップ見るのですが、そいう時はオモイデから見たりします。

デザインでまとめる以外にも、同系統をまとめるのも効果があると思います。

例えばネコのデザインが多い場合は、ネコでまとめたオモイデを作り、ネコ好きな方がアナタのデザインのネコデザインだけを見れることになります。つまり、入れ喰いです!!!

私の飯テロブランド『メシテロタイプ』ではファミレス風にカテゴリごとのオモイデを作ってこだわっていますのでぜひ見ていってください!

Twitter連携をする

TwitterのURLをホームページリンクとして掲載をしてる方もいますが、連携すると下記のようなメリットがあります。

  • Twitterのアイコンが表示される
  • 購入ツイートのボタンをクリックするとメンション付きツイートになる

Twitterのアイコンが表示されると単純に可愛いですし、クリックしたらどこに飛ぶかわかりやすいですね。

それと、大事なの「ご購入ありがとうございますページ」でのツイートボタンをクリックしたときのツイート文にメンションがつきます。

たまたま出会ったアイテムを気に入って購入した際、「購入した」Tweetしてもメンションがついてないので気付けなかったり、購入してくださった方とコミュニケーション取れないのでモッタイナイです!

そのため、Twitterお持ちの方は連携をおすすめします。

右上のアイコンから、 設定 > アカウント > 外部サービス連携 > Twitterとの連携 にあります。

グッズごとにトリブンを変える

トリブン設定はデザインごとに設定が可能ですが、商品ごとにはできません。

ちょっとネックですよね。

たとえばTシャツならトリブン500円くらい(販売価格で2900円~3700円くらい)のものでも、
好きなデザインなら購入できちゃいますが、それがステッカーだと900円くらいと、少々高い金額になってしまいますよね。

面倒くさいですが同じデザインでも別々に設定するのが良いなと思いました。

また、グッズごとに画像の推奨サイズも違うので同じ画像ですべてのグッズ作り通すのって結構難しいなと思ってます。
とはいえ、別々にトリブンが設定できるようになると便利ですね。

おわりに

と、いうことで販売効果を高める小技3点の紹介でした。
コレをやって突然売れるという性質のものではないですが、購入者目線になって見やすくする、購入しやすくする、コミュニケーションの機会を増やすなどなどでした。

参考になればウレシイです!