私の真似をしないでください。

SUZURI Tシャツ(グッズ販売全般)

SUZURIで飯テロブランド「メシテロタイプ」というショップを運営しており、
美味しいグッズをたくさん取り揃えておりまして、メニューの豊富さに定評があります。(自称)

タイトルにある問題のデザインが禁止シリーズです。

禁止シリーズとは

「カロリーが高い」「混ぜるな」などを禁止マークと食べ物の写真を組み合わせたデザインのシリーズです。
「大好きなものなのに禁止されてる!」「禁止されてるのに食べちゃう!」などの感覚が着用時に楽しめる背徳感たっぷりなシリーズとなっております。

真似するな

実は、このデザイン、間違っています。

禁止マークの向きが逆なんです。
正しい向きは右上から左下に線が引かれてるモノなんです。

 

というのも、禁止マーク自体が「NO」から生まれて、「N」と「O」を重ねたものが元ではないかと言われてます。

それを踏まえてもう一度見てください。

逆です。

このデザインは間違っています。

真似をしないでください。

逆になった理由

人間は何かを見る際に、特に意識せずにパッと見た際でも左上から右下に見るようになってるんです。
昔の印刷業の偉い人「グーテンベルグダイヤグラムさん」という方が「均一に配置された情報を見る時、視線は左上から右下に流れていくように習慣づけられている」と提唱しています。

欧米の文字が左から右に、上から下に読むドキュメントが大半のため、そうなるように習慣づけられているということですね。

 

最初に逆方向(正しい禁止マークの方向)で作ったのですが、なんか違和感があって逆にしました。
そして間違った方向になってしまいました。

違和感の理由としては、最初に目が行く右上が禁止マークの赤いベタ塗りで窮屈に見えたからです。

やはり、飯テロ。「美味しそう」が最初の印象であってほしいから食べ物を目立たせるための逆向きなんです。

私は「美味しそう」に見える自身が採用した逆向き禁止マークがデザイン上正解だと思っていますが、
一般的には逆で間違いです。

こういう意図で逆にしてると伝えても、「間違っている」から着たくないという方もいると思います。

そのため「真似するな。」と思っています。

おわりに

と、いうことで、セオリーとしては間違っているけど、「美味しく見せる」という点では正解だと思っているデザインですという話でした。

意図があって逆にしていても「間違っているよ」との指摘をちょいちょいされてしまったので弁解と、
こだわることでこういった業を背負うことになりますという紹介でした。

紹介したTシャツ